FC2ブログ
2017-09-08(Fri)

そこはかとなく書きつくれば。。。

 『 ごあいさつ 』 ご訪問ありがとうございます*n_n*

犬・猫たちの命を守りたいです。ぜひ、ご覧ください。 
「 神奈川県・ワンちゃん 」 「 福島県・猫ちゃん 」
「 京都・ワンちゃん 」

「 ひな鳥の季節1 」「 ひな鳥の季節2 」( 昨年の記事です。)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一度、読んでいただけませんかよろしくお願いします。
「 ペット産業の犠牲になる動物がいることをご存じでしょうか 」







 少し更新に間があいちゃった~。


なんだか、心配ごとがあってソワソワ落ち着かなくって。。。

お菓子作りもしてなくて、記事をゆっくり書くココロの余裕もなくって。





ふぅ~。

今に始まったことでは、ないんだけどね。




この世は、厳しい修行ですね。。。


そう思った時から、

自分の生まれてきた意味を一生懸命探してみたり。。。






いつかスピリチュアルな本を読んだとき、

人も動物もみんな生まれてくる前に自分で自分の運命を決めて

生まれてくると。。。



そんなことあるかいな~!って、思わずツッコミたくなるんですが、

悲しみに暮れている人たちを慰めるための優しい言葉なのでしょうか。

レモンちゃんは、それでもその言葉には納得できませんが。






それでも、世の中には、

不思議な出来事があるものですから、

この著者の言うてることはホントなの?と、思ってみたり。。。






冒頭の心配ごとから、少し話がそれてしまったようだけど、

そのようなわけで(?)、なんだか心の休まらない日々を過ごしてる

レモンちゃんであります。

何かしてても、心ここにあらずかな。




そろそろ、お菓子作りもしようかな。。。







きょうは、とてもさわやかな秋晴れで。

おととい昨日は、2週間ぶりくらいの久しぶりの恵みの雨でした。

鴨川の上流にあたる高野川も水がだいぶ少なかったので、大きな鯉も

川面スレスレで、ちょっと心配してたよ。


ま、水はまだまだ少ないのですが。。。





きのうと今日は、久しぶりに(? というか、めったに考えたことは

ないかもしれないけれど )、太陽のことを考えたよ。



うん、太陽がどうかなってしまうほど、地球にとって恐ろしいことは

ありませんね~。

あまりにも怖くなったので、考えるのをやめました。



こんなに素晴らしい星の恵みにも気づかず、愚かな争いをしている、また、

経済活動のために環境破壊を繰り返す人類は、

地球にとって、この上もなく迷惑な生物ですね。





今の子供たちが大人になる時代は、人間社会も自然現象も

大変、厳しいものになっていることは、想像に難くありません。




いろいろ思うことは尽きませんが、きょうはこのくらいにして

おきましょうね。

浮かんでくるままに書いていたら、話題があちこち飛んじゃった。



いつも応援してくださって、ありがとうございます*n_n*




2017-08-21(Mon)

刺激的な田舎暮らし

 『 ごあいさつ 』 ご訪問ありがとうございます*n_n*

犬・猫たちの命を守りたいです。ぜひ、ご覧ください。 
「 神奈川県・ワンちゃん 」 「 福島県・猫ちゃん 」
「 京都・ワンちゃん 」

「 ひな鳥の季節1 」「 ひな鳥の季節2 」( 昨年の記事です。)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一度、読んでいただけませんかよろしくお願いします。
「 ペット産業の犠牲になる動物がいることをご存じでしょうか 」





先週は、家族で田舎のほうへ出かけてたよ*n_n*




ドライブ中、あちこちで、田んぼの稲がすごくいい匂いで

いっぱいで。 あ~、そういえば稲穂ってこんな匂いだったなぁと

思い出しました。



山の中の道も、ミンミンゼミの声がいっぱいで。



稲の匂いとミンミンゼミの鳴き声に、遠い夏の思い出が

よみがえりました。

ちょっぴり切なくなるのは、どうして。。。?







ところで。。。


田舎の家に着いて、レモンちゃんは、ほとんど家の中で過ごしていたよ。

なぜって、一歩外に出たら、怖い生き物がたくさんいるから!




数年前までは、マムシやヤマカガシなどの毒蛇とハチだけが怖かったけど、

今は、ヘビやハチに加えて、マダニとヒルも、とっても怖いからね。




近所の方が、この夏、マダニとヒルに咬まれたといって、

傷を見せてくださいましたよ~。




ニャンコちゃんを放し飼いでを飼っていらっしゃるので、

猫が家の中に持ち込んだとおっしゃってました。




それに加えて

「 マムシにも気をつけなあかんよ。 昨日も、猫が夜にくわえて

 帰ってきたから。 いっぱいいるよ。」と。



やっぱ、いるよね。。。







ワンちゃんや猫ちゃんを飼っていらっしゃる方も草むらなどには

マダニにお気をつけてくださいね~。 

動物も免疫のないウイルスにかかると危ないですからね。

散歩のあとは、マダニがついていないか、よく見てあげることが

大切だそうです☆



人もですね。






話は変わって、夜のこと。




そろそろ寝るかということで、2階の蚊帳( かや )を吊っておいた

部屋に移動したよ。




蚊帳の外で寝る準備をしていると、天井の電気のあたりで

ブンブンと虫の飛んでいる羽音がずっとしていて。





カナブンか、カメムシが飛んでるのかなぁ~と思いつつ、

あまり気にしていなかったレモンちゃん。






寝る準備が整ったので、

蚊帳の中に入って、ゴロンと仰向けになりました。

そして、飛んでいる虫を見ました。

( 電気は、まだつけていたよ。)







げーっ!!

スズメバチ!!!!!




あの大きな羽音は、威嚇していたのか。。。。





二階は、窓はたくさんあるのですが、網戸がないので

大きく窓が開けられなくて、少し開いてるだけ。






とりあえず、電気を消して。

ハチが出て行ってくれるのを祈るばかり。



大学生の頃、留学生の寮に遊びに行ったとき、

部屋の中にめちゃくちゃ大きな蜂が入ってきたの。



みんな怖がって逃げていたなか、インドネシアからの留学生の男の子が

新聞をクルクルと巻いて、そのハチをパシッと一発で叩いてとったよ。






とてもうまかったので、びっくり仰天。 怖くないの?と、

聞いてみると こんな虫は全然怖くないということでした。




そんなことを思い出しながら、今、彼がいてくれたら~と思った

レモンちゃんでした。




虫取り網もあったけど、一発で捕まえる自信はなかったので、

もう、こうなったら蚊帳の中心あたりで小さくなって寝るしか

ありません。




朝、起きて仲間のスズメ蜂が来てて、囲まれてたらどうしよう~

なんて考えてたら、あんまり寝られなかったよ~。






そんなこんなで、一晩、おびえながらスズメバチと同じ部屋で

寝る羽目になったレモンちゃんでありました。




朝、起きたらスズメ蜂は、いなかった!

やった!!

ハチも外に出たかったんだね、きっと。。。





町で生まれ育った怖がりのヤワなレモンちゃんには、

田舎の生活は、とっても刺激的でありました!





いつも応援してくださって、ありがとうございます*n_n*






2017-07-25(Tue)

夏ですからね~ 京都のホテル 怪談 

 『 ごあいさつ 』 ご訪問ありがとうございます*n_n*

犬・猫たちの命を守りたいです。ぜひ、ご覧ください。 
「 ワンちゃん ご協力のお願い 」
「 大阪府・猫ちゃん 」 「 山口県萩市・ワンちゃん 」
「 熊本県 ワンちゃん 」

「 ひな鳥の季節1 」「 ひな鳥の季節2 」( 昨年の記事です。)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



 きょうも、とっても蒸し暑いよ~。



雷がゴロゴロ鳴っているので、すごい夕立がやってきそうな気配。。。




こんな暑い日には、ゾゾゾゾゾ~っとするお話でもしましょうかねぇ。






レモンちゃんの体験談だよ。







もう10年近く前のことです。

レモンちゃん、京都市の繁華街にあるホテルでフロントの仕事を

していたよ。

出張や家族旅行、海外旅行など、いろいろなお客様が宿泊されます。






そのホテル、幽霊が出ると噂の階と、部屋がありました。

噂の部屋は、二つありました。




そのうちのひとつは、何も知らずに入っただけで、直感で「 こわい 」と

感じる部屋でした。




詳しくは言えませんが、部屋の中に、日本人なら、あるものを

連想させるものが、置いてあったからです。

( なので、その部屋は、なるべく海外からのお客様を
  割り当てるようになっていました。 )






どうして、こんなものがあるの?と、思っちゃったよ。

これ、日本人の感覚からすると、とっても怖いよって。

でも、実用品なので、部屋にあってもおかしくないものでした。







まだ、ホテルに入り立てだったレモンちゃんは、先輩に「 あの部屋、

めちゃくちゃ怖くないですか 」と、言いました。



すると先輩が、

「 あの部屋、むちゃくちゃ怖いですよ~。

実は、心霊現象がひどくて、○○( 家具 )の後ろに、お札がいっぱい

貼ってあるんです。」と、教えてくれました。



心霊現象なんて縁のないレモンちゃんでしたが、やっぱり!。。。と

思わずにはいられなかったよ。





その後も、そのホテルで一番、長く勤務されていたおじさまが、

独り言をいっているのを、フロントバックで休憩しているときに

聞いてしまいました。

「 あの部屋も、お祓いしてもらってから、だいぶマシになったんやけどなぁ。。」






こんなこと聞き逃すレモンちゃんでは、ありません。

すかさず、「 どこの部屋ですかっ??? 」と、となりの部屋を

のぞいて聞いてみました。




おじさまは、聞かれたか。。。と、言わんばかりの表情で、

笑顔を浮かべて、「 まぁまぁまぁ。。。」と、お茶を濁して

絶対に教えてくれませんでした。



そんな部屋が、ホテルに実際にあったんです。






そして、もうひとつの部屋と階は、ルームメイキングのおば様たちの間で

「 絶対にいる 」と、怖がられていました。




噂によると、確かに人の気配や音がして、お客様がまだいるのかと

思っていたのに、実は誰もいなかったということが、よく起きていたそうです。




そんなある日、レモンちゃんが一人で、フロントで仕事をしていると

電話が鳴りました。







電話に出る前に、表示を確認すると、ある部屋からの内線でした。

時間的に、チェックアウトの時間もとっくに終わり、掃除のおば様たちの

勤務時間も終わっていたので、連泊のお客様が部屋にいたのか、と思いました。





チェックインの時間もまだだったので、基本的に、その時間帯に

お客様がお部屋にいることは、あまりあることでは、ありませんでした。




電話に出ると、ある有名なクラシックの保留音が流れてきました。

当然、話しかけても少し待ってみても、曲が流れてくるだけでした。



「 おかしいな、誰かな。。。 」

そう思って、その部屋に誰が泊まっているのか、受話器をあげたまま

チェックしました。






チェックするやいなや、レモンちゃんの体中に寒気が走りました。

チェックした部屋は、空室だったからです。

つまり、誰もいない部屋からの内線電話でした。



もちろん、カギが掛かっているので、誰も部屋には入れません。

従業員だったら、用事があってかけているはずなので、保留音に

するはずもありません。






ぞぞっとして、受話器をすぐにおいて、電話を切りました。

その部屋は、おば様たちの間で、あの部屋は出ると恐れられていた

部屋でした。




電話の回線の関係などで、おかしなことになっていたのかも

しれませんが、あれはとても怖かったよ~。

真昼間のフロントで、一人、「 いまの何? 」と、ゾゾゾ~っと

なっていたレモンちゃんでした。

( すぐうしろのフロントバックには、何人も人がいるけどね。)







あんなことは、あのとき以外、一度もなかったよ。






その他にも、泊まっていたお客様が、朝、フロントに来られて、

「 連泊なのですが、部屋を変えてほしい 」と、言われることも

たまにありました。



軽く理由を聞いてみると、心霊現象のようなものが起こる旨を

伝えられたことも。





気のせいなのか、どうなのか。。。

実際のところはわかりませんが、こういうこともあるんですね~。





なので、レモンちゃん、知らないところに一人では

絶対に泊まれないよ~。

もとが、怖がりだからね。






みなさま、少しは涼しくなっていただけましたか?

えっ!? なってない? 扇風機のほうが涼しいって?



それは、失礼いたしました~。








あれっ? お菓子の記事より いっぱい書いてる!



雨も上がって、少し爽やかな、涼しい風が、入ってきたよ~。


小鳥さんたちも、気持ちよさそうにさえずってる☆


いつも応援してくださって、ありがとうございます*n_n*




2017-07-10(Mon)

七不思議のひとつ

 『 ごあいさつ 』 ご訪問ありがとうございます*n_n*

犬・猫たちの命を守りたいです。ぜひ、ご覧ください。 
「 香川県・ワンちゃん 」「 愛知県・ワンちゃん 」
「 大阪府・猫ちゃん 」 「 山口県萩市・ワンちゃん 」

「 ひな鳥の季節1 」「 ひな鳥の季節2 」( 昨年の記事です。)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆




書き上げていないレシピノートも溜まっている今日この頃ですが。。。




お菓子を離れて、おしゃべりしたい日もありますですね~。





書いてみたいことは、いろいろありますが、なかなか記事にはできない

レモンちゃんです。





さて、そんな今日の話題は、浪人時代( 予備校生のとき )に見たものについて。

ずいぶん、昔の話だけどね*n_n*


七不思議といっても、怖い話ではありませんですぞ~。






予備校の授業が終わり、親友と家路についていたときのこと。


小さめの橋( 車は通ってるよ )を渡ろうとしたとき、向こう側から

女の人が,こげ茶色の仔馬を引いて歩いて来るのが見えたんだ。




レモンちゃんたちは、橋の南側を、女性と仔馬は橋の北側を渡り始めて。。。






馬が、道路を歩いているのは、時々、見かけたことがあるので、

珍しいけれど、びっくりすることではなかったよ。




だんだん、距離が近づいてきて。。。ちょっと緊張。。。


と思った瞬間、レモンちゃんも親友も縮み上りました!




なんと、仔馬さんだと思っていた動物が、犬さんだったのです!!



車道を挟んでいたとはいえ、小さな橋だったので、近くをすれ違って。




「 犬やっ!! 」と、わかった瞬間、レモンちゃんたちは恐怖に襲われました。

刺激しないように刺激しないように。。。と、息をころして通り過ぎたよ。



あんなに大きな犬が暴れたら、到底この女性一人では、押さえきれないことが

わかったからです。






体格は、仔馬で、顔は犬で。

だから、犬。。。だよね。。。?




女性が、手綱を持つように横について歩いていたのだけど、

ワンコさんの頭の高さが、女性と同じくらいで。




通り過ぎたあと、友人と「 こわかったぁ~。 犬やぁ~ 」と、

小声で叫び合いました。





これ、一人で見てたら、誰かに話したら、「 馬やったんちゃうかぁ~」って

言われそうだけど、ふたりで、午後3時頃の明るい時間に見たので

間違いない話なんだよ~。





1年間、その橋を通学で通ったけど、そのワンコを見たのは、前にも後にも

その1度だけだったよ。

あのとき、本当に怖かったから振り向くこともできなかったのだけど、

振り返って、お尻。。。しっぽを見たら、お馬さんか否かぐらいは、

わかったはずだよね。


痛恨のミスです!






そんなワンコが、いるんですかね?

いまだに、あれは本当に犬やったん?と、ふと思い出す

レモンちゃんです。




世界一大きな犬って、ネットで調べてみても、あれほどの大きさと

似た体格の犬は見つからなくて。






犬顔をした、お馬さんがいるんですかねぇ。。。?


それとも、犬でも馬でもない動物か。。。?




レモンちゃんの七不思議のひとつです☆






数日前から、セミの声が聞こえていて、きょうは、一段と人数が

増えているようであります*n_n*


セミの合唱が大好きなピーちゃんも(レモンちゃんの愛鳥)、

いっしょにごきげんさんにさえずってるよ♪





💛 お菓子レシピ( レシピノート )の一覧表は こちら 💛





いつも応援してくださって、ありがとうございます*n_n*



2017-06-26(Mon)

京都  昭和の香り漂うレトロなお気に入り喫茶店8選 + カフェ

 『 ごあいさつ 』 ご訪問ありがとうございます*n_n*

犬・猫たちの命を守りたいです。ぜひ、ご覧ください。 
「 香川県・ワンちゃん 」「 愛知県・ワンちゃん 」

「 ひな鳥の季節1 」「 ひな鳥の季節2 」( 昨年の記事です。)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆




ウインナーコーヒーでは、ありませんよ~☆


珈琲2






コーヒーゼリーです*n_n*  先週、つくったよ☆

ひんやり冷たいデザートが恋しい季節になってきたね。



今度は、涼やかにグラスでつくりましょう~。







さて、きょうは、レモンちゃんのお気に入りの喫茶店をお教えしちゃいます☆



レモンちゃん、喫茶店が大好きです☆ ずっと、書きたいと

思っていた記事です*n_n*








今回は、『 昭和の香り漂う喫茶店 』を中心にご紹介しましょうね☆

『 レトロ 』や『 純喫茶 』なんていう言葉で表現しても

イメージしやすいかもしれないね。






以下、お店の名前と大まかな場所、簡単なコメントです☆
ぜんぶ、京都市内のお店です。






★ 喫茶ソワレ < 四条西木屋町 >
  昭和の香りが漂います
  こちらのお店の看板メニュー「ゼリーポンチ」は、
  世界で一番キレイなデザートだと思います☆



★ 進々堂 京大北門前 < 京都大学の北側 >
  昭和の香りが漂います
  学生時代に戻りたいな~。



★ 喫茶 静香 < 千本今出川あたり >
  昭和の香りが漂います
    オレンジスカッシュ。。。。思わず注文したくなるでしょ☆



★ 純喫茶 クンパルシータ < 四条西木屋町にありました >
  昭和の香りが漂います
  ( 今は、ないのが寂しいです。)

  以前、ママさんの小学生の頃の写真を見せていただいたことが
  あります。カラーではありませんでしたが、ものすごく美少女だと
  いうことが、一目見てわかりました。
  あんなに美人の女の子は、見たことがないし、めったにいないと
  思いました!
  のちに、近くの喫茶店のマスターに偶然、聞いたことがあります。
  「 あのママさんはね、むかしは、『 木屋町小町 』と呼ばれて
  いたんだよ。」と。
  なっとく!!



★ 茂庵( もあん ) < 京都大学の東側 >
  京都大学近くの吉田山の中にあります。
  散策がてらに。山小屋風かな。
  山の中なので、暗くなってくると山道がとても怖いです。
  明るいうちや、人の多いときがおすすめです☆



★ スマート珈琲店 < 寺町三条あたり >
  昭和の香りが漂います
  2階で洋食のランチも楽しめます。



★ イノダコーヒ 
  昭和の香りが漂います
  「 京都の朝は、イノダから 」という言葉もあります。
  レモンちゃん、朝から行ったことはありませんが。
  おじ様たちが、テキパキと給仕をしてくださいます。



★ よーじやカフェ 銀閣寺店 < 哲学の道 >
  あぶらとり紙で有名な「よーじや」さんのカフェです。
  哲学の道の散策がてら、立ち寄るのもおすすめです。
  三条にある本店とは違って、和を感じるお店です。
  外国人のお友達と行ってもいいかもしれませんね。



★ まる捨( まるすて ) < 祇園にありました >
  昭和の香りが漂います
 ( 今は、ないのが寂しいです。)
  カウンターに座って、黙ってママさんのコーヒーを淹れたり
  ジュースを作ったりするのを眺めるのが、大好きでした。



★ バザールカフェ < 御所・同志社大学の近く >
  同志社大学の近くにあるナチュラル風なカフェです。
  学生時代、カナダから中学校の英語教師として来ていた
  友人に初めて連れて行ってもらいました。
 
 もうず~っとず~っと前のことですが☆



★ 北山紅茶館 < 北山通り・京都工芸繊維大学近く >
  カントリー風のステキなたたずまいのお店です。
  こういう雰囲気憧れます☆



★ 前田珈琲 明倫店 < 京都芸術センター内 >
  昭和の香りが漂います
  元小学校です。
  昔の小学校の建物なので、とても懐かしい感じに包まれるよ。
  小学生の頃にタイムスリップ!





レモンちゃん、

昭和の香り漂う喫茶店がとても好きです。

食べたいものがあるからというよりは、雰囲気を楽しみに行くという

感じですね。



 

紹介したほかにも、昭和の香りが漂うお店には、

「 フランソア喫茶室 < 四条西木屋町>」や「 六曜社< 河原町三条>」

などの人気のお店もありますよ~*n_n*






もちろん、どちらも老舗のとっても素敵な喫茶店です!

レモンちゃんも、何度か行かせていただきました

ちょっぴり大人な感じですかね~。







そして、最後に、オマケです。


どうして?って思う喫茶店を2つ。



ガイドブックには載っていないここだけのお話☆
( ほんとは、ここだけでは、ないけどね。
  たくさんの人が知っています! )


はじめての方、要注意ですよ~!



 築地 (  つきじ )
  店内は、昭和の香り漂うとてもステキな雰囲気なのですが。。。
  長居したら( ほんとは、長居してなくても )、お店の人に
  追い出されちゃいますよ~。
  他に誰もお客がいないときでもです。
  おしゃべりしたくて喫茶店入る方は、避けたほうがよろしいですね。
  


★ ライト商会
  昭和の香り漂うアンティーク雑貨なども置いてあるお店ですが。。。
  お店の奥に、たくさんのお人形が。
  しかも、手足などが、もげていたり、うなだれていたり。。。
  一目みたら、無言で立ち去る人 続出だと思います。
  きっと、わざとお客を怖がらせてますよね?
  店員さん、それを見て、楽しんでますよね?







喫茶店に興味のある方、京都に来られたときには、ちょっぴりですが、

よかったら参考にしてくださいね☆









💛 お菓子レシピ( レシピノート )の一覧表は こちら 💛






いつも応援してくださって、ありがとうございます*n_n*




2017-06-02(Fri)

小梅と山椒の実の収穫 & いただきもののお菓子

 『 ごあいさつ 』 ご訪問ありがとうございます*n_n*

犬・猫たちの命を守りたいです。ぜひ、ご覧ください。
「 山口県・福岡県 ワンちゃん 」「 岐阜県・ワンちゃん 」 

「 ひな鳥の季節1 」「 ひな鳥の季節2 」( 昨年の記事です )




二晩、続けてのまとまった雨と大きな雷で、

きょうは、ひんやり涼しい京都市内であります。




風が、ちょっと強いけど過ごしやすくていいね。


梅雨入りももうすぐでしょうかね。




梅の収穫の季節です☆



小梅を収穫したよ*n_n*


2017小梅1


農薬を使っていないので、点々がいっぱいあります。

が、気にしない気にしない *n_n*


今は、梅干しとして塩に漬け込まれているよ。






こちらは山椒の実。


2017山椒の実




こちらも、今は、お醤油などで炊かれて、

筍や昆布やお雑魚など炊いたものに加えて、ごはんのお供になってるよ。





それにしても、この収穫というのは、ちょっと、大変で。。。



あまりお手入れをしていない草ぼうぼうの畑の奥の方に、

木があるのでね。



今の時期、マムシやハチや、ヒルや近年では、危ないマダニも

いるので、気が抜けないのです。



こまめに、よぉ~く足元チェックです!



それに加えて、







畑が、自然豊かな、山奥の方なので、

突然、おサルが現れてキキキキキーッと、嚙みついてこないかとか

イノシシがドドドドドーッと、突進してこないかとか、

鹿がピョンピョンっと、ツノをこちらに向けてこないかとか、

次々といろいろな不安に襲われるレモンちゃんなのでした。




動物さんは、とても好きなレモンちゃんでありますが、

畑や道端では、会いたくないよっ!




真昼間ののどかな畑で、レモンちゃんがいろいろな恐怖に

怯えながら、収穫しているなんて、通りがかりに見てる人は、

想像だにしていないだろうなぁ。







でもでも、いつのもとも知れずの蛇の抜け殻が転がっていたよ。




子供のころ、大阪の親戚のおばちゃんが、

「 蛇の皮を財布に入れておいたら、お金たまるで。」と、

言っていましたが、

到底、このようなものは、お財布にはいれられましぇ~ん!!





それでは、話は、コロッと変わりますが、




こちらは、最近、いただいたお菓子です。



くうや餅



くうや餅1





三重県のお菓子だよ。

もちもちした ごはん(?)が、とてもおいしかったよ。

緑色は、緑茶味です。




ピンクは、色だけかな。3色がとてもきれいですね。

贈り物にも喜ばれると思います☆





続いては、こちら。


オレンジ1





オレンジのゼリーです。


レモンちゃんも好きな、『 ロシアケーキ 』で有名な

京都の「 村上開新堂 」のものです。




中の皮ごとピューレにしてあるのかな?



オレンジ特有の苦みがほんのりきいてるよ。

いただくのは、3分の1個分くらいで、ちょうどいいかもしれませんね。

ペクチンの作用かな? 固めのゼリーでした☆



これからの暑い季節、ひんやりジューシーな果物のゼリーは、贈り物にも

喜ばれるね。







ゼリーやアイスクリームなども作りたいと思う今日この頃。



でも、もう少し、焼き菓子を楽しんでからにしましょうかね~。

( 夏は、暑すぎて、オーブンから遠ざかるからね )。




いつも応援していただいてありがとうございます*n_n*





求人情報

プロフィール

レモンちゃん

Author:レモンちゃん
☆ 好きなこと ☆
・お菓子作り
・植物を育てたり見たりすること
・動物を見たり遊んだりすること
・散歩

☆ 作るのが好きなお菓子 ☆
・クッキー

☆☆☆プロフィール画像は、
   幸運のケーキです☆☆☆

最新記事
カテゴリ
いいご主人様に出会えますように ☆
いつでも里親募集
 動物を守りたいです
犬・猫・鳥・小動物・魚・爬虫類。 保健所には、連れていかないで。 自然にも放さないで。 ペットを手放す前に、ペットを 飼う前に、ぜひ考えてみてください!   お願いします。 ペットのおうち
お菓子☆パン材料・道具・レシピ
                                                                                         
リンク
RSSリンクの表示
楽天ブックス
☆ お菓子アルバム ☆