FC2ブログ
2017-07-25(Tue)

夏ですからね~ 京都のホテル 怪談 

 『 ごあいさつ 』 ご訪問ありがとうございます*n_n*

犬・猫たちの命を守りたいです。ぜひ、ご覧ください。 
「 ワンちゃん ご協力のお願い 」
「 大阪府・猫ちゃん 」 「 山口県萩市・ワンちゃん 」
「 熊本県 ワンちゃん 」

「 ひな鳥の季節1 」「 ひな鳥の季節2 」( 昨年の記事です。)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



 きょうも、とっても蒸し暑いよ~。



雷がゴロゴロ鳴っているので、すごい夕立がやってきそうな気配。。。




こんな暑い日には、ゾゾゾゾゾ~っとするお話でもしましょうかねぇ。






レモンちゃんの体験談だよ。







もう10年近く前のことです。

レモンちゃん、京都市の繁華街にあるホテルでフロントの仕事を

していたよ。

出張や家族旅行、海外旅行など、いろいろなお客様が宿泊されます。






そのホテル、幽霊が出ると噂の階と、部屋がありました。

噂の部屋は、二つありました。




そのうちのひとつは、何も知らずに入っただけで、直感で「 こわい 」と

感じる部屋でした。




詳しくは言えませんが、部屋の中に、日本人なら、あるものを

連想させるものが、置いてあったからです。

( なので、その部屋は、なるべく海外からのお客様を
  割り当てるようになっていました。 )






どうして、こんなものがあるの?と、思っちゃったよ。

これ、日本人の感覚からすると、とっても怖いよって。

でも、実用品なので、部屋にあってもおかしくないものでした。







まだ、ホテルに入り立てだったレモンちゃんは、先輩に「 あの部屋、

めちゃくちゃ怖くないですか 」と、言いました。



すると先輩が、

「 あの部屋、むちゃくちゃ怖いですよ~。

実は、心霊現象がひどくて、○○( 家具 )の後ろに、お札がいっぱい

貼ってあるんです。」と、教えてくれました。



心霊現象なんて縁のないレモンちゃんでしたが、やっぱり!。。。と

思わずにはいられなかったよ。





その後も、そのホテルで一番、長く勤務されていたおじさまが、

独り言をいっているのを、フロントバックで休憩しているときに

聞いてしまいました。

「 あの部屋も、お祓いしてもらってから、だいぶマシになったんやけどなぁ。。」






こんなこと聞き逃すレモンちゃんでは、ありません。

すかさず、「 どこの部屋ですかっ??? 」と、となりの部屋を

のぞいて聞いてみました。




おじさまは、聞かれたか。。。と、言わんばかりの表情で、

笑顔を浮かべて、「 まぁまぁまぁ。。。」と、お茶を濁して

絶対に教えてくれませんでした。



そんな部屋が、ホテルに実際にあったんです。






そして、もうひとつの部屋と階は、ルームメイキングのおば様たちの間で

「 絶対にいる 」と、怖がられていました。




噂によると、確かに人の気配や音がして、お客様がまだいるのかと

思っていたのに、実は誰もいなかったということが、よく起きていたそうです。




そんなある日、レモンちゃんが一人で、フロントで仕事をしていると

電話が鳴りました。







電話に出る前に、表示を確認すると、ある部屋からの内線でした。

時間的に、チェックアウトの時間もとっくに終わり、掃除のおば様たちの

勤務時間も終わっていたので、連泊のお客様が部屋にいたのか、と思いました。





チェックインの時間もまだだったので、基本的に、その時間帯に

お客様がお部屋にいることは、あまりあることでは、ありませんでした。




電話に出ると、ある有名なクラシックの保留音が流れてきました。

当然、話しかけても少し待ってみても、曲が流れてくるだけでした。



「 おかしいな、誰かな。。。 」

そう思って、その部屋に誰が泊まっているのか、受話器をあげたまま

チェックしました。






チェックするやいなや、レモンちゃんの体中に寒気が走りました。

チェックした部屋は、空室だったからです。

つまり、誰もいない部屋からの内線電話でした。



もちろん、カギが掛かっているので、誰も部屋には入れません。

従業員だったら、用事があってかけているはずなので、保留音に

するはずもありません。






ぞぞっとして、受話器をすぐにおいて、電話を切りました。

その部屋は、おば様たちの間で、あの部屋は出ると恐れられていた

部屋でした。




電話の回線の関係などで、おかしなことになっていたのかも

しれませんが、あれはとても怖かったよ~。

真昼間のフロントで、一人、「 いまの何? 」と、ゾゾゾ~っと

なっていたレモンちゃんでした。

( すぐうしろのフロントバックには、何人も人がいるけどね。)







あんなことは、あのとき以外、一度もなかったよ。






その他にも、泊まっていたお客様が、朝、フロントに来られて、

「 連泊なのですが、部屋を変えてほしい 」と、言われることも

たまにありました。



軽く理由を聞いてみると、心霊現象のようなものが起こる旨を

伝えられたことも。





気のせいなのか、どうなのか。。。

実際のところはわかりませんが、こういうこともあるんですね~。





なので、レモンちゃん、知らないところに一人では

絶対に泊まれないよ~。

もとが、怖がりだからね。






みなさま、少しは涼しくなっていただけましたか?

えっ!? なってない? 扇風機のほうが涼しいって?



それは、失礼いたしました~。








あれっ? お菓子の記事より いっぱい書いてる!



雨も上がって、少し爽やかな、涼しい風が、入ってきたよ~。


小鳥さんたちも、気持ちよさそうにさえずってる☆


いつも応援してくださって、ありがとうございます*n_n*




関連記事

求人情報

プロフィール

レモンちゃん

Author:レモンちゃん
☆ 好きなこと ☆
・お菓子作り
・植物を育てたり見たりすること
・動物を見たり遊んだりすること
・散歩

☆ 作るのが好きなお菓子 ☆
・クッキー

☆☆☆プロフィール画像は、
   幸運のケーキです☆☆☆

最新記事
カテゴリ
いいご主人様に出会えますように ☆
いつでも里親募集
 動物を守りたいです
犬・猫・鳥・小動物・魚・爬虫類。 保健所には、連れていかないで。 自然にも放さないで。 ペットを手放す前に、ペットを 飼う前に、ぜひ考えてみてください!   お願いします。 ペットのおうち
お菓子☆パン材料・道具・レシピ
                                                                                         
リンク
RSSリンクの表示
楽天ブックス
☆ お菓子アルバム ☆