FC2ブログ
2017-09-24(Sun)

『 家庭でできる和洋菓子 』 婦人之友社

 『 ごあいさつ 』 ご訪問ありがとうございます*n_n*

犬・猫たちの命を守りたいです。ぜひ、ご覧ください。 
「 福岡県・ワンちゃん 」「 神奈川県・ワンちゃん 」


「 ひな鳥の季節1 」「 ひな鳥の季節2 」( 昨年の記事です。)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一度、読んでいただけませんかよろしくお願いします。
「 ペット産業の犠牲になる動物がいることをご存じでしょうか 」





 今週、作ったお菓子だよ *n_n*



まずは、シフォンケーキ☆



レーズンシフォン






プレーンの生地に、レーズンを入れて。





シフォンケーキは、なにもなしだと少し物足りない感じがするので

生地がプレーンのときは、何か入れたくなるのです。



最近のお気に入りは、干しブドウを入れたシフォンケーキ☆





いつも具はいっぱいに!と、食いしん坊で欲張りのレモンちゃんは、

入れすぎで失敗することが多いので、入れすぎ注意と慎重になりすぎて、

シフォンケーキだけは、いつも、もうちょっと入れたらよかったなという

出来具合に。





レーズンシフォン2




プレーンのシフォン生地に甘酸っぱいレーズンがとってもよく合うよ☆







そして、そして、きょうのメインは、こちらになります!




型抜き4



型抜き5





型抜きクッキー☆



レモンちゃん、秋めいてくると、なぜか一番に作りたくなるのがクッキー。

絞り出し、アイスボックスクッキーを少し前に作っていたので、

今回は、型抜きクッキーにしたよ。




真ん中のガチョウさんだけ、なぜ、右向きか。。。?

型の上と下を間違えて、抜いたから。




レモンちゃん、必ずと言っていいほど、一番最初に抜く時、

嬉しすぎて、抜き型に上下があることなんて、す~っかり忘れちゃって

抜いてしまいます。



生地に型をおいて、ちょっと押した瞬間に「 あっ!! また

やってしまった!!」と、思うわけですが、もう、そのまま押し切るしか

ないよね~。


なので、ひとつだけ反対向きに出来上がるんだね。

ま、ひとつだけじゃないことも あるけどね!





真ん中のヒツジちゃんは、なぜか見れば見るほど後ろ姿に見えてくるのは

レモンちゃんだけでしょうか?


アイシングで、お顔を描くといいかな。

いやぁ~、人間みたいなお顔にならなきゃいいけど。。。





で、ところで、なんの変哲(へんてつ)もない、このクッキーが

どうしてきょうの主役かというと。。。






本 家庭でできる和洋菓子




この本を見て作ったからだよ*n_n*



どんな本かというと、

この本は、母が若い頃に使っていたものです。



いつの頃からか、レモンちゃんが勝手に

自分のものにしていたのだけど、読んで楽しむだけでした。



昭和35年、婦人之友社の発行で、


文章が、昭和感あふれる、読んでるだけでおもしろい本なんだ。






たとえば、「 レモネード 」の作り方を見てみると

レモンを切るという行程の注意書きに、

『 この時ナイフに臭みがついていると後まで影響しますから、

 きれいに洗ったナイフで切ることです。』



と、いうように、作り方だけにとどまらず、お母さん的視点・表現が

あらゆるレシピで盛沢山なんだよ。





しかも、昭和の奥様という感じで、文章がとっても丁寧で、

そのあたりも大変に趣深いものがあるのです。



文章は、縦書きで、白黒だけど写真がいっぱい載ってるよ。

少しだけカラー写真もあるけどね。







今回は、この本のレシピの型抜きクッキーが食べてみたくて

作ってみたわけであります。






レシピ通りの配合で作ったよ。

期待通り、子供の頃、家で作っていたような少し硬めの懐かしい

味わいのクッキーに☆

もちろん、おいしいよ~*n_n*




今回、このクッキー作りで、もうひとつ試したことがあったので、

そちらを記事の中心にするつもりだったけど、思いがけず

本の話が長くなりそうなので、書こうと思っていたクッキーの話は、

次回にするね。






で、本のことをもう少し書くと、

この本、レシピ数がめちゃくちゃ多いのなんの。





スタンダードなお菓子は、もちろん、

「 わぁ、この時代からこのお菓子のレシピあったんや!」みいたいな

今の時代にブームが来ているお菓子もちらほら。



ミルフィーユのことを「 ミルフェー 」

カスタードプリンのことを「 カスター プディング 」

ラングドシャのことを「 ラグデシャー 」

レモンスカッシュのことを「 レモン スカッシ 」


などなど、少し時代の違いを感じさせる言葉がレモンちゃんの心を


つかんで離してくれないんで~す。



そんな、とってもレシピぞろえがよくって、

説明が、丁寧なこの本、「 いったい何円なん~?」と、

裏表紙を見てみると。。。



な、なんと

「 400円 」。



これに、一番びっくりしたのは、本当ですよ~。
( 今に、知ったわけでは、ないけどね、
  初めて見た時の回想です。)



やっぱり、時代を感じるレモンちゃんでした。




お菓子の本は、いっぱいあるけれど、

この本は、時代をこえて、とっても「 良書 」です *n_n*



いつも応援してくださって、ありがとうございます*n_n*






関連記事

求人情報

プロフィール

レモンちゃん

Author:レモンちゃん
☆ 好きなこと ☆
・お菓子作り
・植物を育てたり見たりすること
・動物を見たり遊んだりすること
・散歩

☆ 作るのが好きなお菓子 ☆
・クッキー

☆☆☆プロフィール画像は、
   幸運のケーキです☆☆☆

最新記事
カテゴリ
いいご主人様に出会えますように ☆
いつでも里親募集
 動物を守りたいです
犬・猫・鳥・小動物・魚・爬虫類。 保健所には、連れていかないで。 自然にも放さないで。 ペットを手放す前に、ペットを 飼う前に、ぜひ考えてみてください!   お願いします。 ペットのおうち
お菓子☆パン材料・道具・レシピ
                                                                                         
リンク
RSSリンクの表示
楽天ブックス
☆ お菓子アルバム ☆